忍者ブログ

2017
10
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat.)

2014
04
14

4畳半への逃避行

 

イングリッシュ・モンスターこと菊池健彦さんのブログ記事を読みました。


彼の英語の勉強の仕方がものすごい。35歳無職、貯金400万円で始めた6年間

の引きこもり生活。これはチョット勇気が要ります。



『ヒマだった菊池さん、お金のかからないヒマつぶしとして英語雑誌を辞書

を引きながら読破する、という遊び(?)を思いつきます。アパートに引き

こもって、ほとんど人とは話さずひたすら英語雑誌と海外ドラマを繰り返し

見る、何度も見る、暗記するほど見る。これを貯金がつきるまでの6年間、

外界から遮断されたアパートの一室で続けていたそうです。これはもうまる

で「留学生活」そのものではありませんか。』


そうなんです。この短い記事の中に独学で外国語を学ぶに適した条件が現れ

ていると思うんです。第一に引きこもり系であること。第二に中毒になりや

すい性格であること。これらはスキルや才能を磨くには必要欠くべからざる

ものなんです。(なぜかSamさん断定的です。)僕もどちらかと言えばこの

部類に属しています。『なんだ 僕は外国語に向いていたんだ』ってほくそ

笑んでいます。(笑) 絵がうまい、歌がうまい、スポーツが上手、社交的だ

なんて人は常に陽の当たる所を歩けるのに、どうして引きこもり・中毒系は

日陰の存在なんだろう。僕たちは一見引け目に感じる特性を逆に活かして

いつか日の目を見ようよ。孤独のなかでしか才能は磨かれないと信じようよ。





『土日の休みが消え 夏休みが消え 冬休みが消え 友達が遊んでるときに練習して

た。だからいまがある。』ダルビッシュ有。野球もなかなかストイックですね。









PR

2014/04/14 (Mon.) Comment(2) 勉強方法

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

안녕하세요?

samさん、引きこもり系ですか?
文章読んでいると、そうは思えないんですけど。
昨日、ソフトボールのコーチをしている中学校に行ったところ、褐色の肌をした人が見学していたので、50年近く前の英語を駆使して話しかけました。ジャマイカから英語の教師として来ていると言うことでした。
こういう機会が有ると、やはり英語もしなくちゃ! なんていつも感じるんですが、ハングルを忘れそうな気がしてなかなか手に付きません。
中国語の方も、ここ数十年間初級段階でずーっと留まっている低落なんです。

円覚寺  2014/04/16 (Wed.) 09:31 edit

ええ、どちらかと言うと引きこもり系なんですよ。(笑)

人と会って話をして相手の機嫌を取るのが嫌いなんです。『自分の機嫌は自分で取ってくれ』というタイプなんです。(笑) まァ 人付き合いが悪いヤツです。協調性がまるでありません。38年間の会社員時代は仮面を被っておりました。 ハイ。(笑)

ひとつの外国語に絞ったほうがより深く習得できるとは思いますが、多言語のほうが楽しいですしね。もう仕事じゃないのだから楽しくやればいいんだと思います。

僕は将来マレー語かタイ語の初歩を勉強して南国へ旅行したいと思っています。旅行会話だけでも楽しいと思います。


Sam  2014/04/16 (Wed.) 18:49 edit

Podcast

by PODCAST-BP

ブログ内検索

韓国語ブログ村ランキング

カテゴリー

リンク

TV
CNN

最新記事

プロフィール

HN:
Sam
性別:
男性
職業:
バックパッカー
趣味:
外国語学習
自己紹介:
韓国語専用ブログです。まだ入門者なので最初は日本語が多いと思う。いつか韓国語専用になるように頑張ります。

カウンター

フリーエリア

最新コメント

[08/15 Sam]
[08/15 のんたま]
[07/23 Sam]
[07/23 sen-star]
[07/06 Sam]
[07/06 円覚寺]
[07/06 Sam]
[07/06 テヒ]
[06/23 Sam]
[06/22 nontama9]