忍者ブログ

2017
10
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat.)

2012
09
16

尹 東柱の詩から学ぶ単語

音読練習に使っている윤동주の詩が、映画『散策』の気に入っている歌とよく似ていることに気づいた。その詩と歌詞で単語が一致するのは『道』、『川』、『森』、『君』、『僕』、『風』、『そばで』の7ヶで、表現しようとしているものがカブっている。http://samskywalker.blog.shinobi.jp/Entry/37/

どちらの詩も歌も好きなので、この詩から、単語を覚えてゆきたい。(isaさんのブログから写しました。)


새로운 길  -윤동주-  
新しい道   -ユン・ドンジュ-

내를 건너서 숲으로 고개를 넘어서 마을로
小川を渡り森へ 峠を越えて村へ

어제도 가고 오늘도 갈 나의 길 새로운 길
昨日も行き 今日も行く 僕の道 新しい道

민들레가 피고 까치가 날고 아가씨가 지나고 바람이 일고
タンポポが咲き カササギが飛び 娘さんが通り過ぎ 風が吹き

나의 길은 언제나 새로운 길 오늘도......내일도......
僕の道はいつも新しい道 今日も......明日も......

내를 건너서 숲으로 고개를 넘어서 마을로
小川を渡り森へ 峠を越えて村へ

곧 태양이 지고 별이 나를 비추겠지 아, 네가 곁에 있다면
じきに太陽が沈んで星が僕を照らすだろう ああ、君がそばにいれば…

태양이 바다에 미광을 비추면 나는 너를 생각한다
太陽が海にかすかな光を照らすと 僕は君を思う

희미한 달빛이 샘물 위에 떠있으면 나는 너를 생각한다
かすかな月の光が泉の水の上に浮かんでいると 僕は君を思う

저 멀리 길 위에서 흙먼지가 날릴 때 깊은 밤 여행자가 작은 다리 위를 지날 때 나는 너를 본다
あの遠くの道の上で土ぼこりが飛ばされる時 深い夜、旅人が小さな橋の上を過ぎる時 僕は君を見る

파도치는 소리가 멀리서 들릴 때 나는 너의 목소리를 듣는다
波打つ音が遠くで聞こえる時 僕は君の声を聞く

모든 것이 침목하면 나는 가끔 조용한 숲속으로 가 바람 속에서 네 목소리를 듣는다
すべてのことが沈黙すると僕は時折静かな森の中へ行き 風の中で 君の声を聞く

너는 멀리 있지만 나는 너와 함께 있다 너는 내 곁에 있다
君は遠くに居るけれど 君は僕と一緒にいる 君は僕のそばにいる

곧 태양이 지고 별이 나를 비추겠지 아, 네가 곁에 있다면
じきに太陽が沈み星が僕を照らすだろう ああ、君がそばにいれば…







PR

2012/09/16 (Sun.) Comment(0) 勉強方法

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Podcast

by PODCAST-BP

ブログ内検索

韓国語ブログ村ランキング

カテゴリー

リンク

TV
CNN

最新記事

プロフィール

HN:
Sam
性別:
男性
職業:
バックパッカー
趣味:
外国語学習
自己紹介:
韓国語専用ブログです。まだ入門者なので最初は日本語が多いと思う。いつか韓国語専用になるように頑張ります。

カウンター

フリーエリア

最新コメント

[08/15 Sam]
[08/15 のんたま]
[07/23 Sam]
[07/23 sen-star]
[07/06 Sam]
[07/06 円覚寺]
[07/06 Sam]
[07/06 テヒ]
[06/23 Sam]
[06/22 nontama9]