忍者ブログ

2017
10
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat.)

2012
11
21

韓国語ネットレッスン

 Skype先生の授業を書きとめておきます。
 
今習っている先生は、中国に住んでいる朝鮮族の先生で、韓国語と中国語が母国語で、日本語もほとんど訛りがない、トリリンガルな先生です。でも英語は得意ではないらしいです。
 
先月までは、ハングルの読みと発音を重点的に勉強してきましたが、今は、『基礎から学ぶ 韓国語講座 初級』をやっています。先週は第9課でした。まだ易しいので、一時間で、一課のペースで進めます。
 
一番気に入っているやり方は、その課を終わったときに、その課で出てきた単語を使って、口頭作文をすることです。先生が、日本語で言い、僕が朝鮮語で答えます。単語は大部分がその課で出てきたものですが、ときどきその前の課からも出題されます。この練習が僕は大好きです。なんか朝鮮語を話せるようになったみたいで、うれしいです。僕が朝鮮語を思い出さないときは、先生は待っています。僕もどうしても思い出さないときは巻末の単語リストから探し出して答えます。
 
年の割にはよく頑張るし、イジクルと面白い反応をするので先生も気に入ってくれていると思います。先日は口頭韓作文の際に『図書館でガールフレンドと読書をします。』というちょっと不自然な問題を出されたので、正解を答えたあと、朝鮮語で『ホテルでガールフレンドとセックスをします。』と付け足すと『誰がそんなことを言ったんですか?』と笑いながら叱られました。授業の最後には雑談をするのですが、その日は恒例の雑談には流れず、口頭韓作文を矢継早に出され、しごかれました。
 
『先生、今日は最後の特訓で冷や汗をかきました。』と言うと、
『Samさんには少し緊張感が必要です。』と返されました。授業は先生と生徒のコラボレーションだと思っています。先生が教え、生徒がそれをオーム返しにする。先生が板書すれば生徒はそれを書き写す。これだけでは、眠たい授業になる。教室もネットレッスンもコラボレーションが必要だと思いますが、みなさんはどうですか?












PR

2012/11/21 (Wed.) Comment(0) ネットレッスン

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Podcast

by PODCAST-BP

ブログ内検索

韓国語ブログ村ランキング

カテゴリー

リンク

TV
CNN

最新記事

プロフィール

HN:
Sam
性別:
男性
職業:
バックパッカー
趣味:
外国語学習
自己紹介:
韓国語専用ブログです。まだ入門者なので最初は日本語が多いと思う。いつか韓国語専用になるように頑張ります。

カウンター

フリーエリア

最新コメント

[08/15 Sam]
[08/15 のんたま]
[07/23 Sam]
[07/23 sen-star]
[07/06 Sam]
[07/06 円覚寺]
[07/06 Sam]
[07/06 テヒ]
[06/23 Sam]
[06/22 nontama9]