忍者ブログ

2017
10
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat.)

2013
10
06

音を体に馴染ませる

『ハングル解読事始』で解読した文章を2,3日たって聴いてみると全然意味が
分からない。結局あれって解読はしたけれど、その音の流れと概念把握が同期
していないことが判明。これってこの方法でいくらやっても、読解には慣れる
けれど、聴き取ることができない人になっちゃうってことだよね。

デジャブー

これどこかで前に経験したことがある。

35年前の英語だ。当時25歳の僕は英語の再学習を開始していた。電車の中で外
人さんが話す英語が聞き取れなかった。こちらが英語で言うことは相手に伝わって
いるけれど、相手の言うことが全然聞き取れない。こんな経験、みんなあると思う
けれど、相手の言っていることは本当に簡単なことで、書いてもらえばすぐ分かる
ことが、聞き取れないんだよ。くやしくもあり僕は早速英語の聞き取り特訓を始めた。

使った教材は『Stories for reproduction』シリーズだった。エレメンタリーのもの
でも聞き取れない所が多い。これって何なの! 小型のラジカセをガチャガチャさ
せながら、聞き取れない単語や言い回しを数十回聴きなおしていた。ディクテーシ
ョンしていった。読めば簡単な英文が、聞き取れないんだよ。文字と音の乖離だ。
おそらくその当時英語の単語は3,000語ぐらいはまだ覚えていたと思う。けれども
それらは音との乖離のため聞き取り能力と直結するものではなかった。薄い教科書
を3冊仕上げるのにたぶん1年はかかったと思う。受験勉強は役に立たないという人
がいるけれど、僕はそうは思わない。基本的な読み書きは3,000語レベルまで獲得
することができる。その上で、聞き取りや発音を学べばいいだけじゃないかな。

日暮れて道遠し。あまり時間のない僕としては韓国語の場合、受験勉強風に読解
をし、それと同時並行して聞き取りと発音を勉強していけばいいのだと思う。韓
国語読解の場合、僕の語彙はおそらく800語ぐらいと思う。でも聞き取りのパッ
シブ語彙数は300語以下であろうと思う。語彙が少なすぎてディクテーションを
やるにもいい教材もなければ、無理にやれば効率が悪いと思う。一番いいのは前
田先生のいう『つべこべ言わずに音読』だと思う。文法構造、意味の分かってい
る韓文を繰り返し音読し、発音、聞き取りができるようにし、体が韓音に馴染み
ついには日本語を介さずとも直読直解、直聴直解ができるようになると思う。
とにかく練習量が不足している。

間に合うんだろうか? 老人介護施設で韓国語をウンウンやっている自分は想像
しにくい。(笑)

PR

2013/10/06 (Sun.) Comment(0) 勉強方法

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Podcast

by PODCAST-BP

ブログ内検索

韓国語ブログ村ランキング

カテゴリー

リンク

TV
CNN

最新記事

プロフィール

HN:
Sam
性別:
男性
職業:
バックパッカー
趣味:
外国語学習
自己紹介:
韓国語専用ブログです。まだ入門者なので最初は日本語が多いと思う。いつか韓国語専用になるように頑張ります。

カウンター

フリーエリア

最新コメント

[08/15 Sam]
[08/15 のんたま]
[07/23 Sam]
[07/23 sen-star]
[07/06 Sam]
[07/06 円覚寺]
[07/06 Sam]
[07/06 テヒ]
[06/23 Sam]
[06/22 nontama9]